​肌の悩みの原因と美容鍼灸

1 しみ ・・・メラニン色素の沈着により起こります。睡眠不足、ストレスで新陳代謝が悪くなると肌の入れ替わりが遅れ、しみが出来やすくなります。

 

肌の入れ替わり(ターンオーバー)が28日周期で行われていますが、加齢とともに周期は長くなります。

 

美容鍼はフレア現象という状態を起こします。新陳代謝が良い状態でターンオーバーを正常にします。

 

2 毛穴・・・毛穴が目立つ原因は2つ、毛穴が開いているのと皮膚のたるみです毛穴が開く原因は、皮脂汚れ等です。

皮膚のたるみの原因は、コラーゲンやエラスチンの減少する為です。紫外線などによりそれらは破壊されます。

コラーゲンやエラスチンは熱ショックたんぱくにより作られます。

美容灸は熱ショックたんぱくを刺激してコラーゲンやエラスチンを作り潤いのある状態にします。

3 しわ・たるみ・・・もちろん、二つは同じものではありません。しわは、表情筋に問題があり、たるみは真皮(コラーゲン・エラスチン)の問題です。

表情筋の問題とは、一言でコリとなります。筋肉の緊張が表情を作りそれが戻らないとしわとなります。

 

筋肉の緊張(コリ)とは血行不良の状態のことです。また血行不良は痛みやコリ感、肌荒れ、しみ、くま等の様々な悪循環を起こします。

コリは、美容鍼でたるみは美容灸で二つを使い分ける必要があります!

営業時間

午前  9:00~12:00

午後 14:00~20:00 

お休み

木曜・祝日・水曜午後 

当日ご予約はお電話で受付けております。

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon